2021年12月9日 EMI Expert Salon: 拘縮性夜間痛肩に対する理学療法

講座概要

腰部椎間板治療について理学療法士という立場のもと講演

腰部椎間板治療の目的は、腰椎椎間板ヘルニアや椎間板性腰痛の部位診断と治療の意味合いがあ肩関節炎では夜間痛を認めることが少なくない。炎症期や拘縮期にかけてみられるこの症状は、苦痛を伴い治療を難渋する要因にもなる。夜間痛例では肩関節のみならず肩甲帯や体幹の筋緊張までを高ぶらせており、これが改善しにくい要因の一つと考えている。また、夜間痛には血管性、自律神経性のものもあるが、理学療法士としての介入は拘縮性によるものである。拘縮性では筋を含む組織の滑走性が滞っていることが原因の一つであり、この部位を特定し、的確な治療操作を行えれば速やかに回復することが少なくない。しかし、疼痛に対して過敏な症状を訴えるケースや炎症が燻っているケースでは、注射療法との併用が有効であると考えている。これらを組み合わせることで、臨床では円滑に回復することが多い。当日では、この辺りを理学療法士という立場のもと講演させて頂きます。宜しくお願い致します。

講師

赤羽根 良和(あかばね よしかず)先生

さとう整形外科

講座日時

2021年12月9日(木)21時〜23時

オンライン配信

※アーカイブ動画配信あり

内容

21時~22時10分:講義

22時10分~22時30分:質疑応答

22時30分から23時:個別サロン

*個別サロンへの参加希望はOCD会員であることが必須条件になります。個別サロンはエキスパートの先生に大勢の前では聞けない事を聞けるチャンスの場であるとともに、エキスパートの先生と親密になれるチャンスです!

講座料金

一般価格(税込)   2,000円

OCD会員価格(税込)1,500円

お申し込み

参加申込前に必ず利用規約をお読みください。

注意:サロンへの参加にはOCD会員であることが必須条件となります。サロンへの参加をご希望の方はOCD会員登録をお願いいたします。

注意:いーめどからメールが届かない方へ
いーめどでは通常、お申し込みから数分以内に、【info@e-medicalidea.com】より【確認メール】を必ず送信しております。 メールが届かない方は、恐れ入りますが「メールが届かない方へ」の内容をご確認くださいますようお願いいたします。

お申し込み(一般)はこちら

PayPal事前決済(クレジットカード)となります。

お申し込み(OCD会員)はこちら

PayPal事前決済(クレジットカード)となります。


新たにOCD会員登録(月額1,000円)をご希望の場合には、下記より先にOCD会員登録をお申し込みください。今回のセミナーより会員価格でご参加可能です。

新規OCD会員登録はこちら