【満席】2021年4月28日 解剖学者が教える3D空間の解剖学 In spatial ~頭頚部~

当セミナーは終了いたしました

講座概要

解剖を学びたい全ての人へ

解剖を0から学びたい人
一度学んだことを復習したい人
診断や手術のためにより深く理解したい人

解剖を学ぶ目的は様々だと思いますが、みなさんは解剖をどのように勉強しますか?
今回、VR空間Spatial内でのレクチャーではその最大の特徴である3Dモデルや動画、多くの画像の利用により、頭頸部の解剖(特に神経)の3次元的イメージを受講生の皆さんと共有したいと思います。

目で見て、耳で聞いて、全身で体感する。

これまでにないリアルな参加型解剖学講義をヘッドセット越しに体験し、記憶を「脳裏」に焼きつけましょう!

講師

岩永 譲 先生

歯科医師・医学博士

Atlas of Human Anatomy 7th ed. (Netter解剖学アトラスの原著第7版)のInternational Advisory Board や Gray’s Anatomy 42nd editionの著者に選出。2017年よりアメリカ臨床解剖学会のofficial journalであるClinical AnatomyのCo-editorも務める。現在、解剖学研究をベースとした臨床解剖を世界に普及するため様々な活動を行っている。

寺田 哲 先生

株式会社EMIいーめど代表、株式会社OCD代表 麻酔科専門医、ペインクリニック専門医

『解剖学から頭痛を診る』

頭痛の代表的な病態である筋緊張性頭痛について、神経の観点からアプローチして解説します。 spatialならではの3D空間を活かした、今までにない臨床解剖学を体験してみませんか?

講座日時

2021年4月28日(水)20〜22時

オンライン配信

講座料金

一般価格(税込) 10,000円

OCD会員価格(税込) 5,000円